FC2ブログ
ギフチョウ
- 2019/04/10(Wed) -
_4060667_02.jpg
4月7日に、岐阜市内でギフチョウの見られるポイントに行って、今年もギフチョウを見てきました。毎年、姿を見れるのはうれしいです。ただ、今年は3月下旬から度々寒波が入っており、10日は冬のような寒さになって、その後も気温は低めの予報。春の虫たちには厳しい日が続くのかもしれません。
この記事のURL | チョウ・ガ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゼフィルスの卵
- 2019/03/03(Sun) -
OI000001.jpg
うちの子からのリクエストで、家から車で30分ほどのところにある雑木林に低地性ゼフィルスの採卵に行ってきました。
色々と見たい意欲はあるものの飽き性な子供の性格もあり、見つけられるか不安もありましたが、割と短時間で効率よく見つけることが出来ました。
こちらは、UFOのような形をした、ウラゴマダラシジミの卵隗。ちょうど、上から一番目の列の一番右と一番下の列の左から3番目の卵は孵化の最中でした。

p2240093.jpg
こちらは、ミドリシジミの卵隗。こちらも既に2つは孵化した後でした。
もう孵化してるなんて、高温傾向が続いていて春がはやいんですね。

p2240103.jpg
こちらは、コナラの目に産み付けられていたアカシジミと思われる卵です。
この記事のURL | チョウ・ガ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪の松尾池とカワセミのダイビング
- 2019/01/05(Sat) -
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします。

_C291538.jpg
年末、岐阜市内もうっすらと雪化粧となりました。
オシドリやカラ類、カワセミを狙って、松尾池に行ってきました。
ちょうど、雪が降っていたタイミングに、カワセミがダイブしてくれました。

_C290147.jpg
雪の松尾池とカルガモ
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そこどけよ! byチャバネセセリ
- 2018/12/02(Sun) -
_B150014.jpg

_B150015.jpg

_B150017.jpg

_B150020.jpg
ツワブキで吸蜜中のキタキチョウの飛び立ちを撮ろうとファインダーを覗きながら待ち構えていたら、何かが視界に飛び込んできました。急いでシャッターボタンを押したら、チャバネセセリが、近くを飛びさった後に急旋回してキタキチョウのいる花に向かってきて、キタキチョウの羽の上に止まり、そしてキタキチョウを2羽の上を歩いて、ツワブキに降り、キタキチョウを押し出すシーンが写っていました。周りにツワブキの花は、すごくたくさんあるのに、明らかにキタキチョウを狙って飛びたたせたようです。こういうこともあるんですね。
この記事のURL | チョウ・ガ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マダラナニワトンボ
- 2018/11/21(Wed) -
181029賤洞マダラナニワA290212
国の絶滅危惧種Ⅰ類に指定されている、成熟したら黒くなるアカトンボ。各地で減少している中、私のフィールドでは、まだ姿が見られる池が複数ありましたが、最近、減少していることが目に見えてわかる状態になっていました。
このため、今年は、秋のトンボは、ほぼマダラナニワトンボに絞り、あちこち新たな生息地を探しました。ほとんどのところで、見つけることはできませんでしたが、中には、遠浅で周囲には森があり、秋には落水していて(多分春に水を入れている)、安定した発生をしていると思われる池もありました。是非、このトンボが、この場所で、長くみられることを祈っています。
写真は連結産卵で、産み落として落下中の卵が写っています。
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ