FC2ブログ
ハラビロカマキリとハリガネムシ 別バージョン
- 2016/12/04(Sun) -
151018harabiro0276.jpg
前回の記事で、ハリガネムシに操られ入水自殺を図るハラビロカマキリについて書きましたが、今回はその続きのお話です。
場所は琵琶湖ではありませんが、ある田んぼわきの水路にハラビロカマキリが数匹、浮かんでいました。小さな水路なので這い上がることは簡単そうですが、どの個体も水面から上がろうとしませんでした。
ハリガネムシが出てくるところを撮れないかなと、しばらく待ってみましたが変化なく、この日は帰りました。

151021harigane0177.jpg
4日後に、再び訪れると、ハラビロカマキリは、どれも無残な亡骸になっていました。
画面上のカマキリは胸から上がなく、お腹は食べつくされたのか空洞です。画面中央から右下にかけて黒い紐のようなものが見えますが、これがハリガネムシです。
写真撮るようになって、寄生生物にも興味を持つようになりましたが、どうもハリガネムシのような生物は好きじゃないなぁ。
スポンサーサイト
この記事のURL | カマキリ・バッタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<晩秋 | メイン | ハリガネムシに操られたハラビロカマキリ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://minomushi66.blog19.fc2.com/tb.php/716-bfa7ed89
| メイン |