メガネサナエの産卵
- 2016/10/16(Sun) -
160910megane0050.jpg
今年9月に3回琵琶湖にメガネサナエの撮影に行ってきました。狙いは産卵がメイン。

1回目は晴天だけど強風の日、2回目は曇天の日、3回目は晴天でいい天気の日でした。
1回目の時は、砂浜に降りた個体が砂とともに飛ばされるくらい風が強い日で、いつもよく湖岸で縄張りを持っているオスがほとんどおらず、代わりにメスがよくやってきて何回もの産卵に出会えました。写真はその時のもので、よく見るとお尻に卵隗が出来ています。(このサイズではわからないかも^^;)

残りの2回は、ともに2時間の間に2回産卵に来ただけです。この2回とも、湖岸でテリトリーを持つオスがいる状態で、1度はオスがメスを連れ去ったのを目撃しましたが、訪れるメスの数は1回目と大きく違いました。

1回目は他のトンボ屋さん4名と一緒だったのもあるとは思いますが、それでも違いは大きかったと思われます。
1回目はずっと望遠で、2回目以降は広角をメインに撮影を試みましたが、広角で撮るチャンスが少なく、広角のまともな写真は撮れずじまいでした。来年の課題です!
スポンサーサイト
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
モクズガニ
- 2016/10/09(Sun) -
160904mokuzugani9717.jpg

モクズガニを初めて見つけました。
愛知県尾張東部の中山間部の河川支流にコシボソヤンマを探しに行ったときに、偶然、見つけたのですが、今まで何年も同じ場所を歩いていて見たことがなく、こんな大きなのが、ここにいるの!?と、びっくりでした。
はじめは、食用のカニの甲羅が流されてきたのかと思っていたのですが、どうも生きてるっぽい!
近づいたら歩いて逃げ出し、倒木の影に隠れたりしてました。
見つけた川を背景に撮影。

160904mokuzugani9772.jpg
で、こちらは、大きさがわかる写真として、僕のスマホと並べてみました。ハサミが大きくて指挟まれたらと思って、若干ビビり気味だったので、スマホはカニよりも手前にかざしてます^^;

160904mokuzugani9650.jpg
しつこく、追いかけまわしていたら、そのうちにハサミを振り上げて威嚇するようになったので、正面に回ってパチリ。

この日は、トンボそっちのけで、カニ三昧?の1日でした。
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |