タベサナエの羽化
- 2016/04/21(Thu) -
160402tabesanae4674.jpg
岐阜県美濃加茂市でタベサナエの羽化を撮影したのは、今月の2日でした。
今年は、春の訪れが早く、このとき既に羽化殻も多く見られたことから、3月末には羽化個体がいたのではと思います。
でも、これ以降、あまり撮影に出ておらず、季節だけがどんどん進んでしまう。。
スポンサーサイト
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キタキチョウの求愛
- 2016/04/18(Mon) -
160402kitakityou4620.jpg
地面に止まっていたメス(画面右下)を見つけたオスが、メスに近寄り求愛していましたが、メスは羽を広げて拒否の姿勢をとっていました。オスはしばらくまとわりついていたものの、あきらめて飛び去って行きました。
ほかの種類のチョウでも同じような場面にはよく遭遇しますが、交尾に至ったところを目撃することは稀です。
人間と同じ?で、受け入れてもらうのは、なかなか大変なのかな?
この記事のURL | チョウ・ガ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サクラとメジロ
- 2016/04/17(Sun) -
160331mejiro4551.jpg
3月末。名城公園の見頃となったサクラには、蜜を求めてメジロやヒヨドリが訪れていました。
お昼休みに撮影に行ったときの1枚に、サクラの枝から飛び立ち、羽を広げたメジロが写っていました。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シデコブシの花
- 2016/04/12(Tue) -
160325shidekobushi4320.jpg
今年もシデコブシの花を見に行ってきました。
シデコブシは、日本固有種で岐阜・愛知周辺にのみ分布しており、春早い3月~4月頃に開花します。
湿地周辺に自生することもあり、春一番に羽化するトンボやギフチョウを探しに行くと、よくこの花を見かけます。
シデコブシを見るとシーズン到来を感じます。
この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |