ガの幼虫を食べるクロカタビロオサムシとエサを狙うサビキコリとヤマトシリアゲ
- 2015/11/14(Sat) -
150517kurokatabiroP5170163.jpg
クロカタビロオサムシは、鱗翅目(チョウやガ)の幼虫を食べる樹上生活をするオサムシです。各務原市の雑木林では、春にクロカタビロオサムシがよく見られる場所があり、以前から捕食シーンを撮ってみたいと思っていました。今年の5月中旬のある日、ここを訪れたときに、毛虫を食べているクロカタビロオサムシ、それからエサの横取りというか盗み食いを狙うサビキコリとヤマトシリアゲを見つけました。
写真を撮りながらというか、小1から虫好きになってから、いろいろな昆虫を通して、命のつながりについて思うところもあって、それを1枚の写真に納めたいなぁと、ずっと思っているので、そういう意味では、この写真は自分にとってはいい1枚かな。
欲を言えば、見つけたときには毛虫はほぼ食べられてしまっているので、あと10分早く発見したかったな。

アフリカに行って、ライオンやシマウマを見なくても、それと同じような世界が私たちの身近にあると思ってもらえる1枚になればうれしいです!

季節外れな記事ばかりで、すみませんm(_ _)m
スポンサーサイト
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |