コフキゾウムシの交尾
- 2015/08/21(Fri) -
150716zoumushiP7160158.jpg

コフキゾウムシはクズに見られる小さなゾウムシで、名古屋市内でも普通に見られます。
ただ、小さいし、そんな虫のことに気がつく人は希だと思います。
でも、身近なところで生きています。
写真は交尾中のペア。
スポンサーサイト
この記事のURL | 街の虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マルカメムシの交尾
- 2015/08/13(Thu) -
150715mamekameP7150141.jpg
夕方の帰宅時間帯に道端で交尾していたマルカメムシのペア。
この記事のURL | 街の虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カトリヤンマの羽化
- 2015/08/11(Tue) -
先月下旬、岐阜県可児市の山あいの田んぼにカトリヤンマの羽化の撮影を目的に行ってきました。
知人から情報を得ての場所で、現地には朝4時に着いて探し始めたのですが、羽化殻は見つかるものの羽化個体は見つからず。
散々歩き回っても見つからず、同じ場所をもう一度見てダメなら帰ろうと思って、一番はじめに見た場所を歩き始めたら羽化個体がいました。
はじめは暗かったのと草の影で見落としてしまっていたようです。既に羽を開いていましたが、1時間半のロスだったので、はじめに見つけていたら、もっと前のシーンから見られたと思うと残念な思いでした。
でも、見ることが出来てよかったです。

150725katori0045.jpg
                                                         90mmマクロ

150725katori0097.jpg
                                                         10-17魚眼
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ネアカヨシヤンマ
- 2015/08/08(Sat) -
150721neakayoshi0736.jpg
7月下旬に愛知県三河地方に、ネアカヨシヤンマ、アオヤンマ、マルタンヤンマなどを狙いに行ってきました。
結果としては、3種とも見られたのですが、アオヤンマは目撃のみ、マルタンヤンマは♀が産卵に来る場所で写真が撮りやすく背景もすっきりした場所を見つけて待ち伏せして、5回ほど撮影のチャンスがありましたが、どれもホバリングの時に撮るか、産卵に入るまで待つかで迷ったままヒットせず。
結局、ネアカヨシヤンマのぶら下がりだけに終わってしまいました。
ネアカヨシヤンマ自体もあまり見ることが出来ないので、これはこれでいいのですが、もう一つ欲しかった。。
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ネキトンボ、アキアカネ、モリアオガエル
- 2015/08/07(Fri) -
ルリイトトンボを撮影した池で出会った生き物たちです。

150720nekitonbo0574.jpg
ネキトンボ

150720akiakane0334.jpg
アキアカネ

150720akiakane0422.jpg
こちらもアキアカネ

150720aoito0443.jpg
アオイトトンボの幼虫
羽化間近だからか、水面にかなり近いところにいる個体が複数見られました。

150720moriaogaeru0344.jpg
最後はモリアオガエル。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
台風接近(ちょっと前だけど)
- 2015/08/06(Thu) -
150715typhoonP7150106.jpg
今更ですが、台風11号が接近していた7月15日に、名古屋城内堀から北西方向を見て撮った写真。もくもくした雲を見ながら、写真を撮ろうと思って歩いていたら、周囲の木が額縁のように見える場所を発見!
そこで撮りました。
何か面白かった。
何の変哲もない場所だけど、違う状況の時にも同じ場所で撮ってみたい!
この記事のURL | 風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ルリイトトンボ
- 2015/08/01(Sat) -
150720pond0643.jpg
2年前の2013年、岐阜県郡上市の標高1,000m近くの池にルイイトトンボを探しに行きました。ここは国土地理院の地図では、池が4つあることになっていて、地図上で大きな池を探したのですが見あたらず、結局そのまま引き返すことになってしまいました。
でも、他のトンボ屋さんに「池はあるしトンボもいるよ!」という話も聞いていたので、いつかリベンジをと思っていました。

去年は忙しくていけなかったのですが、今年時間がとれそうだったので、2013年にも同行させていただいたOさんもお誘いし、海の日に出かけました。
今回は、スマホで航空写真を見て、自分の位置と池の場所を確認しながら池にたどり着くことが出来ました。
(前回は、国土地理院の地図の大きな池を探すことにこだわったため、わからなかったようです。今は、この大きな池はないようです)

登るのに汗はかきましたが、標高が高いだけあって風が気持ちよかったです。

150720ruriito0311.jpg
ルリイトトンボの交尾個体を魚眼レンズで撮りました。やっぱり、このブルーの体色は大好きです!

潜水産卵のペアと、それに絡む1♂の写真も一応撮ったのですが、遠かったのとなぜかぶれている写真ばかりで載せられません><

150720ruriito0410.jpg
池の中央から岸辺までたくさんのルリイトトンボが飛んでいました。岸の近くにはコウホネの花(写真中の黄色いの)も多く見られました。

150720ruriito0463.jpg
一応、飛翔写真です。イマイチなんですけどね。。
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |