ヒオドシチョウの卵
- 2014/04/29(Tue) -
140411hiodoshi0161.jpg

先日、記事に書いたヒオドシチョウの卵塊を拡大して撮影しました。
直径1mm程度の卵も拡大してみると、幾何学的な形をしていて、その造形に驚かされますね。
今回、初めて産卵を見て、卵の写真を撮ったのですが、卵に塩をまぶしたような小さな小さな粒がいっぱい付いているんですね。
はじめ鱗粉かとも思いましたが、拡大してみるとそうでもないよう
これって何ですかね?
スポンサーサイト
この記事のURL | チョウ・ガ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒオドシチョウの産卵
- 2014/04/26(Sat) -
140403hiodoshi0026.jpg
ここのところ忙しくてなかなか撮影に行けないし、行ってもブログの更新が出来ず滞ってばかり><
名古屋城周辺で桜が満開だった4月上旬、お堀の桜の近くに生えていた3m程の高さのエノキの周囲をくるくる飛び回っているヒオドシチョウのメスを見つけました。
食樹であるエノキに産卵するのではと思い、遠巻きに観察していたところ、このメスは、地面から50㎝もない高さのエダにぶら下がる形で止まりました。
しばらく、そのまま静止していたので、魚眼レンズで下から空を見上げるように撮った写真が1枚目です。

140403hiodoshi0042.jpg
しばらくすると、ぶら下がったまま産卵をはじめたので、魚眼レンズを用い、サクラを背景に入れて撮影した1枚です。

140403hiodoshi0048.jpg
最後の1枚は、マクロレンズで撮影したものです。ヒオドシチョウは卵塊を作ることで知られていますが、この時も、どんどん卵を積み重ねるように産んでいました。
この記事のURL | 街の虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
セイヨウミツバチ
- 2014/04/15(Tue) -
140329seiyoumitsubachi0414.jpg
岐阜市北部の梅園には、毎年、春にはセイヨウミツバチの巣箱が設置されているところがあります。
今まで、撮影したことはなかったのですが、この日は、ギフチョウの撮影に行ったものの空振りだったことから、途中からミツバチの巣箱に魚眼レンズを載っけるようにして撮影しました。
ハチたちが巣に戻ってきたり、飛び立ったり、仲間どおしで向かい合って合図していたりと見ていて飽きませんでした。
この記事のURL | ハチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蚊柱
- 2014/04/10(Thu) -
140301ka0214.jpg

先月上旬、三重県にフチグロトゲエダシャクを撮影に行った時には、蚊柱があちこちに出来ていました。
河川敷の地上1~5mの高さで、ところどころ、かなり高い密度で飛んでいました。
その蚊柱の中に入って撮影した1枚です。
ユスリカの仲間なのかと思いますが、写真に写り込んでいる黒い点全てが1個体です。この画角に一体どのくらいの個体がいるのか。。
おそろしい(汗)
この記事のURL | アブ・ハエ・カ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サクラに来た昆虫
- 2014/04/06(Sun) -
皆さんのお住まいの近くではサクラは開花しましたか?
岐阜や名古屋あたりでは、先日の雨とその後の強風で、かなり散ってしまうかと思っていましたが、まだ持っている状況です。
今年のサクラはきれいだなって思いましたが気のせいでしょうか?

さて、名古屋城前の名古屋能楽堂の近くには、早咲きのサクラがあり、このサクラにはセイヨウミツバチなどの放花昆虫
が多く集まっています。
他の早咲きのサクラやソメイヨシノにはあまり虫が集まっていないことから、このサクラは蜜が多いとか品種特性が違うんでしょうね。

140317ashibutohanaabu0057.jpg
アシブトハナアブ

140317seiyoumitsubachi0014.jpg
セイヨウミツバチ

1403170136.jpg
花びらを食べる甲虫

140317ka0183.jpg
この記事のURL | 街の虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日光浴をするヒオドシチョウ
- 2014/04/01(Tue) -
140323hiodoshi0009.jpg
3月下旬、シデコブシの花を探して、岐阜県土岐市の山道を歩いていると、ヒオドシチョウが縄張り行動をとっていたり、日光浴をしたりしていました。
運良く魚眼レンズで接近することが出来ました。
ヒオドシチョウは、6月頃羽化し、盛夏からは休眠に入り、そのまま冬を越し翌春に産卵することで知られています。
寒い冬には死んでしまう個体もいるでしょうし、写真の個体は春を迎えられてよかったね!
って感じでしょうか。
この記事のURL | チョウ・ガ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |