ヒメアカネ
- 2010/10/30(Sat) -
ヒメアカネ

マダラナニワの撮影の帰りに、岐阜県各務原市の福祉の里に立ち寄りました。ここはもともとシデコブシの自生地で、そこを公園として整備されたところです。植栽されている樹が若いこともあってかアオムシも多く、寄生昆虫の観察によく行くところです。

福祉の里内の小川に沿って歩いていたところ、ヒメアカネに遭遇しました。ヒメアカネがいるのは湿地のイメージが強かったのですが、意外に思いましたが、よく考えたらシデコブシも湿地にある植物だし・・・

虫を探すときには、もっと血眼になって探さないといけないかな?
スポンサーサイト
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ネキトンボ
- 2010/10/29(Fri) -
ネキトンボ


ネキトンボです。後翅のつけねが黄色いのが特徴です。岐阜県中津川市にて撮影。
ただ、このとき、うっかりストロボのスイッチがオフになっていて・・・
トンボの体がシルエットになってしまった。まぁ何ともしょうがないのでシルエットの写真を撮ったことにしておきます(汗)
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オオルリボシヤンマ
- 2010/10/23(Sat) -
オオルリボシヤンマ

10月のはじめ、岐阜県東濃地方で撮影したオオルリボシヤンマです。マダラナニワを撮りに行ったときによく見かけます。逆行気味に撮影しました。
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2010 視点 名古屋展 の開催
- 2010/10/21(Thu) -
11月10日(水)~14日(日)にJRP(日本リアリズム写真集団)主催の写真展 「2010 視点」名古屋展が開催されます。
私も、名古屋と岐阜の街中で撮影した虫たちの写真(8枚組)を出していますので、足を運んでいただけるとうれしいです(^_^)
東海地方では、三重県津市でも視点展がありますので、お出かけください。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m



名古屋展:愛知県美術館

11/10(水)~11/14(日) 10:00~18:00
(12(金)20:00まで、最終日17:00まで)
入場料 300円
名古屋市東区東桜1-13-2 TEL 052-971-5511
併設展:第45回JRP愛知写真展

map.gif

--------------------------------------------------------------------------------
三重展:アストプラザギャラリー 津駅前 アスト津5階11/17(水)~11/21(日) 10:00~19:00(最終日16:00)
入場料 200円
津市羽所町700 TEL 059-222-2525
併設展:2010年JRP三重支部写真展
http://www.ust-tsu.jp/access/index.html

shiten2010.jpg




















--------------------------------------------------------------------------------
この記事のURL | 写真展など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キトンボ
- 2010/10/17(Sun) -
毎年、マダラナニワの撮影に行っている池に10月11日に行ってきました。
マダラナニワの活動時間よりも早い10時前に現地に着きました。やはり、マダラナニワは、まだ現れていませんでしたが、キトンボがオスメスつながって産卵するシーンを何度か撮影することが出来ました。これまで、キトンボの連結産卵は、見たことはあったものの、写真は撮ったことがなかったので、収穫でした。キトンボは例年に比べて個体数が多い印象でした。このきれいなオレンジのトンボは、いろんなトンボの中でも私のお気に入りです。

101011kitonbo0120.jpg

101011kitonbo0123.jpg

101011kitonbo0053.jpg

101011kitonbo0068.jpg
メスのおしりには卵塊がついており、これを水際に接地させて産卵します。

101011kitonbo0126.jpg

101011kitonbo0081.jpg
連結が解けた後も、メスの周りを飛び警護?しているオスです。画面中央がメス、右端がオスです。


この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
寄生蜂
- 2010/10/12(Tue) -
寄生蜂1

寄生蜂2

10月2日にマダラナニワトンボを撮影した帰りに、久しぶりに岐阜県各務原市の公園に行きました。前にも記事を書いたかと思いますが、ここは元々シデコブシの自生地あり、そこを整備したところです。整備された場所にはシデコブシだけでなく、コナラ、クヌギ、エノキ、ハンノキ、ヤナギ類、アカガシといった二次林によくある木が植栽されています。ただ、まだ若い木が多く、私が昆虫を観察するのには程よい高さであることと、理由はよくわからないけど寄生蜂や寄生バエに出会う確率がなぜか高い気がするのです(観察しやすさだけではないと思うのですが・・・)。
この日も、何となくヤナギの脇を通り過ぎようとしたら、一瞬、視界に寄生蜂らしきハチの集団が目にとまりました。よく見ると葉を綴った巣の上に10匹ほどのハチが群がっているところでした。写真を撮ろうと思って近づくと飛んでしまうので、たくさん群がった写真は撮れなかったのですが、一度、飛び立ってもまたやってきます。

明らかに綴られた巣に誘引されていました。巣の持ち主はガの幼虫のようでした。ほんと、エイリアンのように体内を食うというのが気持ち悪いけど、でも、すごくいろんな種類の寄生蜂がいるんだろうし、いろいろな生態を持っていて、私たちが知らないだけということが多いんでしょうね。
だから興味深いと思っています。

ただ、種類は覚えないと・・・
今、さっぱりわからないので(^^;)
この記事のURL | ハチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マダラナニワトンボ
- 2010/10/10(Sun) -
101002madarananiwa0015.jpg

101002madarananiwa0043.jpg

101002madarananiwa0068.jpg

10月2日に東濃にマダラナニワトンボを探しに行ってきました。2006年に東濃のマダラナニワのいる池を教えてもらって、それ以降、岐阜県内では、その池ばかりで撮影していました。ただ、全国的に激減していることや、過去に記録のある産地がどうなっているのかということが気になり、一昨年あたりから別のポイントを探しに歩いていました(といっても年数回だけですが)。
でも、なかなか探し当たらないので、他のトンボ屋さんに聞いたところ、僕が撮影している池以外にもマダラナニワトンボがいるとのことでした。場所を聞いて行ってみると、去年、自分で探し歩いた池の一つでした。去年は日没直前で、マダラナニワの活動時間ではなく見つけることは出来ませんでしたが、「もしマダラナニワがいるなら、このあたりを飛ぶのかな?」と思っていた場所にマダラナニワトンボが飛んでいました。マダラナニワがいそうな環境がなんとなくわかった気がしました。その後、別の池でも、マダラナニワを撮影することが出来ました。
ただ、どちらも個体数が多いとは思えず、行く末は心配です。

全国巡回の写真展であるSSP(日本自然科学写真協会)展に、私の写真が初めて選ばれたときの被写体がマダラナニワトンボで、トンボにはまりだしたのも、このトンボがきっかけでした。いろいろと思い入れのあるトンボです。
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミドリヒョウモン
- 2010/10/05(Tue) -
ミドリヒョウモン♀


名古屋市名城公園で撮影したミドリヒョウモンのメスです。里山~温帯の森林に生息するヒョウモンチョウで、成虫は6月頃から現れます。秋になると分散するのか、たまに名古屋や岐阜の市街地でも見られます。20年ほど前までは、街中で見るのは、こういったミドリヒョウモンとかが、ほとんどでしたが、今は年がら年中、ツマグロヒョウモンばかりが目につきます。ツマグロヒョウモンは今でも北へ北へ分布拡大していると思います。温暖化の影響だと考えますが、どうも自分の気持ちとしてしっくりこないですね。
ミドリヒョウモンのように、前からいる種類を見るとホッとします。
この記事のURL | 街の虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「木曽の思い出」写真展
- 2010/10/01(Fri) -
写写DANAの会の写真展「木曽の思い出」が、10月3日(日)~10月31日(日)に、長野県木曽郡上松町の赤沢自然休養林森林交流センターで開催されます。
写写DANAの会は、長年、木曽で写真を撮り続けてみえるカメラマンの山本幸義さんや、名古屋在住の写真家 塚本伸爾先生を中心として構成されていて私も会員です。
DANA(山本氏所有の上松町内の山小屋)をはじめとした木曽地域で撮影した写真を展示します。
私は、2点作品を出すことにしています。

ちょうど10月は紅葉シーズンでもありますし、ちょっと足を伸ばして写真展にもお立ち寄りいただけるとうれしいです。

赤沢自然休養林HP


「木曽の思い出」写真展
         写写DANAの会
   2010年10月3日(日)~10月31日(日) AM10:00~PM4:00(最終日PM2:00)
   赤沢自然休養林森林交流センター内

「木曽の思い出」写真展
この記事のURL | 写真展など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
愛知県図書館企画展示「COP10開催記念 生物多様性と私たち」のお礼
- 2010/10/01(Fri) -
愛知県図書館企画展示「COP10開催記念 生物多様性と私たち」の1コマとして、9月17日(金)に「昆虫と農業の関わりについて -里地里山の昆虫から見た農業の役割-」のタイトルで、話をさせていただきました。
多くの方に来場していただき大変ありがたく思っております。突貫工事で写真をセレクトしたこともあり、写真の数が多すぎて、話が飛ばし気味になってしまったという感はありますが、こんな小さな生き物の存在とか、不思議さとか、少しはお伝えできたのかなと思っております。本当にありがとうございました。
この記事のURL | 写真展など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |