スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ナミアゲハの蛹
- 2010/01/15(Fri) -
ナミアゲハの蛹

1月13日の朝には、名古屋市内でも雪が降りました。前から見つけておいた、名古屋城内堀のカラタチについている、ナミアゲハの蛹と雪を一緒に撮ってみました。冬の雰囲気が出た?かな?
ただ、降っている雪と虫を、一緒に移し込むのは難しいなぁ。虫の眼でも使えばいいのかなぁ?

それと、名古屋の都心部にもフユシャクっているんですね。昨日、23時前頃、仕事を終え自転車で名古屋城内堀沿いを走っていたら、フユシャクの♂らしきガが飛んでいました。一昨年にもウスバフユシャクの♀や交尾個体などを見たことがあります。一度、まじめに探して、フユシャクの交尾個体と都市を一緒に写してみたいな。それにしても、気象台発表の23時の気温は0℃近く、こんな気温で飛び回っているフユシャクは、すごい!!
スポンサーサイト
この記事のURL | チョウ・ガ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
新年あけましておめでとうございます
- 2010/01/04(Mon) -
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

各務原雪景色

雪の岐阜市内


年末から年始にかけて、寒波襲来により大雪となり、元旦の1日には岐阜市内でも25㎝近い積雪となりました。
1枚目の写真は、大晦日の午後、岐阜県各務原市で撮影したもの、2枚目は1日の午後岐阜市内で撮影したものです。
新しい年の始まりは、真っ白な雪のスタートとなりました。

金華山雪景色1

岐阜市内の金華山山麓で1日に撮影しました。ここでは、初夏から夏にかけてタベサナエ、ニホンカワトンボ?、ハグロトンボ、オニヤンマなどのトンボや、希少種のコクロオバボタル(私自身まだみていませんが)が見られますが、真っ白です。

金華山雪景色2

最後も、同じ金華山山麓で撮影したものです。手前の水溜まりでは、夏にオオシオカラトンボが、雪原の下は実は水田(昨年は休耕田)で、秋にアカネ類(トンボ)が産卵に訪れていたところです。

せっかく雪が降ったので、雪景色だけでなくて、雪と昆虫を一緒に撮りたいなぁと思い、2日の夜にフユシャク(ガ)を探しに各務原市の雑木林に出かけましたが、着いた直後から冷たい雨が降り始め、時折、みぞれになるような状況になり、軟弱な私は撤退を余儀なくされ、もくろみはあえなく散りました。

昨年、なかなか思うように撮影ができなかったので、今年こそはという思いは強いのですが、いきなりへたれになってしまい・・・(苦笑)

なにはともあれ、どうぞよろしくお願いいたします。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。