スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
モクズガニ
- 2016/10/09(Sun) -
160904mokuzugani9717.jpg

モクズガニを初めて見つけました。
愛知県尾張東部の中山間部の河川支流にコシボソヤンマを探しに行ったときに、偶然、見つけたのですが、今まで何年も同じ場所を歩いていて見たことがなく、こんな大きなのが、ここにいるの!?と、びっくりでした。
はじめは、食用のカニの甲羅が流されてきたのかと思っていたのですが、どうも生きてるっぽい!
近づいたら歩いて逃げ出し、倒木の影に隠れたりしてました。
見つけた川を背景に撮影。

160904mokuzugani9772.jpg
で、こちらは、大きさがわかる写真として、僕のスマホと並べてみました。ハサミが大きくて指挟まれたらと思って、若干ビビり気味だったので、スマホはカニよりも手前にかざしてます^^;

160904mokuzugani9650.jpg
しつこく、追いかけまわしていたら、そのうちにハサミを振り上げて威嚇するようになったので、正面に回ってパチリ。

この日は、トンボそっちのけで、カニ三昧?の1日でした。
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オキナワツノトンボ
- 2016/05/26(Thu) -
160430okinawatsunotonbo4786.jpg
竹富島の古い沖縄の集落を一望できる「なごみの塔」。まさに観光客として「なごみの塔」に行ったところ、塔の下にオキナワツノトンボがいました。沖縄の古民家が並んでいる方向ではなかったものの、塔を訪れる観光客と一緒に撮影しました。
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あけましておめでとうございます
- 2015/01/04(Sun) -
150103橿森神社0022

あけましておめでとうございます

昨年後半は、仕事が忙しく、また家族の病気などもあり、休日も、平日のお昼休みもほとんどカメラを持ち歩かない生活となっており、ほぼ半年間、このブログもお休みになっていました。

複数の方から、「あいつ生きてるか?」といった年賀状をいただき、何とか再開して、以前のペースで更新していきたいと思っております。

正月らしい写真もあまりないので、3日に岐阜市内の橿森神社に、うっすら雪が積もっているところを撮って来ました。
本当は、この神社に行くまでのケヤキ並木と雪を撮りたかったのですが、積雪はたいしたことないし、寝坊したので雪は溶けていましたし(^^;)

年明け早々、こんな状態ではありますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子ども達の昆虫採集&川遊び
- 2013/07/22(Mon) -
私事ですが、私は岐阜げんきキッズというパパさん育児サークルに入っています。
今月中旬、愛知県豊田市の「カエルの分校」の方が、耕作放棄となった水田を活用し、生物を観察できる場として整備された「カエル谷」にげんきキッズのメンバーでお邪魔しました。カエル谷では、ヤゴなどの水生昆虫やドジョウ、メダカの採集、飛んでいるトンボの採集などをしました。
子供さんはもちろん、お父さん達でも普段、虫採りとかやったことがない方も見えて、こういった体験はよかったのではと思っています。
子ども達は大喜びで、一生懸命捕っていましたよ。
カエル谷の後は、近くの川に移動し、泳いだり、砂遊びしたり、ヨシノボリなどの魚を捕まえたり、こちらも大興奮で遊んでくれました。
自分の想いもあるとは思うのですが、子供さんも、小さい頃から生き物に触れあっていると、やさしい心をもつ大人になってくれるのではと思っています。また、こういった野外での経験が増えると、周りの環境とかにも関心を持ってもらえるかなと思いますね。加えて、生命とか生きることとはといったことにも考えが及ぶ大人になってくれたらなぁと思います。
そんな偉そうなことを言える自分ではないのだけれど、やっぱりそうなって欲しいと思う今日この頃です。

130714kaerudani0006.jpg
カエル谷の採集風景1

130714kaerudani0010.jpg
カエル谷の採集風景2

130714kaerudani0026.jpg
川遊び
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カゲロウの飛翔
- 2013/04/08(Mon) -
130331kagerou0065.jpg
揖斐川町谷汲にギフチョウの撮影に行くと、よく飛んでいるカゲロウを見ることがありました。ただ、ギフチョウの撮影は午前~お昼くらいまでのことが多く、今回(先週末)は、現地着が15時前といつもより遅い時間になりました。
ギフチョウは全く見られなかったので、周囲をやたらとたくさんの個体が飛翔しているカゲロウを撮影することとしました。写真でも10匹ほど写っていますが、実際にはもっとたくさんの個体が飛んでおり、飛翔中にオスがメスを捕獲し交尾に至ったシーンも目撃しましたし、夕方になると、まるで夏のヤンマの黄昏飛翔のように上空をたくさんの個体が群飛するといったところも見られました。

130331kagerou0040.jpg
飛翔しているところは、なかなか上手く撮れなかったのですが、順光で撮った1枚。前足を前に伸ばして飛ぶんですね。

130331kagerou0085.jpg
こちらは逆光気味の1枚。やっぱり、足は伸ばしてますね。大の字飛翔かな?
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。