威嚇するイボタガ
- 2018/04/01(Sun) -
180325ibotaga3251660_01.jpg
3月下旬、イボタガを見つけ何枚か撮影して接近したところ威嚇行動をはじめました。でも、あまり効果ないなぁと思いながら、正面に回り込んだところ、突然、獣の顔が現れ、びっくり!
どうやって、この斑紋パターンや行動を獲得したのか?
いつものことながら、凄すぎて理解しようと思ってもわかりません。生命の進化は奥深くてすごい!

180325ibotaga3251633.jpg
ちなみに、こちらは平常時。

180325ibotaga3250091.jpg
顔の正面アップ。もふもふです。
スポンサーサイト
この記事のURL | チョウ・ガ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪の日のウラギンシジミ
- 2018/01/24(Wed) -
180114uragin1140047.jpg
1月前半の寒波の時、岐阜市内もうっすらと雪化粧しました。
年末にウラギンシジミが越冬していたツバキを見に行ったら、まだ同じ場所にいました。
積雪量は大したことなかったのですが、止まっていた場所は上に大きな木があって、雪があまり積もらないような場所に思えました。
そういうことも計算に入れて場所選んでたりするのかな?
次の寒波がやってきていて、今日は時折、雪になっています。無事に春を迎えられることを祈っています!
この記事のURL | チョウ・ガ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒガンバナにやってきたナガサキアゲハ
- 2017/10/02(Mon) -
170924nagasaki1633.jpg

170924nagasaki1642.jpg
ヒガンバナにやってきたナガサキアゲハ。
ヒガンバナは鮮やかで季節感があって絵になりますね。ヒガンバナとチョウを一緒に撮りたいと思って探していたら、ナガサキアゲハのメスが飛んできてくれました。
この記事のURL | チョウ・ガ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アサガオとイチモンジセセリ
- 2017/09/24(Sun) -
170828ichimonjiseseri8280097.jpg
アサガオにやってきたイチモンジセセリ
この記事のURL | チョウ・ガ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒメシジミ
- 2017/08/24(Thu) -
_DSC0088.jpg
7月に長野県西部で撮影したヒメシジミ。岐阜県東濃地方や愛知県では、もうほとんど見られなくなっているようですが、ここではまだ、たくさん見られました。
ヒメシジミを小さく映して、ちょっと雰囲気を出してみたつもりです。

170709himeshijimihinabatta8450.jpg
こちらはヒナバッタ?の仲間の幼虫と、至近距離で向き合うヒメシジミ。お互いに相手に害を加える種類ではないと思われますが、何を思っているのか???

170709himeshijimi8421.jpg
メスに、猛烈アピールというか、してしてモードになっているオス
すっごく、やる気満々(;^_^ゞ
でも、悲しいかな、意中のメスには全く相手にされず、撃沈でした。
なんか、わかる気がするのは気のせい?
この記事のURL | チョウ・ガ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ