FC2ブログ
ゴマシジミ
- 2019/09/24(Tue) -
_8210311.jpg
ハギの花の中を飛翔

P8090089 (4)
ゴマシジミとアキアカネ

_8210491.jpg
メスに求愛するオス

_8210282.jpg

_8090973.jpg

8月後半に撮影したゴマシジミです。
ゴマシジミは、草原にみられ、シジミチョウの中では大型の種類で、若齢幼虫はワレモコウの花穂を食べ、その後、クシケアリの巣に入り、アリの幼虫を食べて育つそうです。
この場所のゴマシジミは保護されていて、発生が続いているようで、私自身15年ぶりのご対面で嬉しかったです!
各地で激減しており、見られなくなってしまった産地がほとんどですが、この場所で、世代を繋いでくれることを願ってやみません。
スポンサーサイト



この記事のURL | チョウ・ガ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ギンイチモンジセセリの飛翔
- 2019/06/03(Mon) -
_5030469.jpg

_5030471.jpg
枯草の中から若葉が顔を出した頃、ギンイチモンジセセリ(春型)が現れます。セセリチョウとしては細身な体形と、後翅裏面の銀色のライン。このスタイルと産地が限られていることもあって、会えるとうれしいです!
今年、初めて飛翔写真にチャレンジしてみました。飛んでいるときは、結構、羽をしならせて飛んでいるんですね。
この記事のURL | チョウ・ガ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ギフチョウ
- 2019/04/10(Wed) -
_4060667_02.jpg
4月7日に、岐阜市内でギフチョウの見られるポイントに行って、今年もギフチョウを見てきました。毎年、姿を見れるのはうれしいです。ただ、今年は3月下旬から度々寒波が入っており、10日は冬のような寒さになって、その後も気温は低めの予報。春の虫たちには厳しい日が続くのかもしれません。
この記事のURL | チョウ・ガ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゼフィルスの卵
- 2019/03/03(Sun) -
OI000001.jpg
うちの子からのリクエストで、家から車で30分ほどのところにある雑木林に低地性ゼフィルスの採卵に行ってきました。
色々と見たい意欲はあるものの飽き性な子供の性格もあり、見つけられるか不安もありましたが、割と短時間で効率よく見つけることが出来ました。
こちらは、UFOのような形をした、ウラゴマダラシジミの卵隗。ちょうど、上から一番目の列の一番右と一番下の列の左から3番目の卵は孵化の最中でした。

p2240093.jpg
こちらは、ミドリシジミの卵隗。こちらも既に2つは孵化した後でした。
もう孵化してるなんて、高温傾向が続いていて春がはやいんですね。

p2240103.jpg
こちらは、コナラの目に産み付けられていたアカシジミと思われる卵です。
この記事のURL | チョウ・ガ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そこどけよ! byチャバネセセリ
- 2018/12/02(Sun) -
_B150014.jpg

_B150015.jpg

_B150017.jpg

_B150020.jpg
ツワブキで吸蜜中のキタキチョウの飛び立ちを撮ろうとファインダーを覗きながら待ち構えていたら、何かが視界に飛び込んできました。急いでシャッターボタンを押したら、チャバネセセリが、近くを飛びさった後に急旋回してキタキチョウのいる花に向かってきて、キタキチョウの羽の上に止まり、そしてキタキチョウを2羽の上を歩いて、ツワブキに降り、キタキチョウを押し出すシーンが写っていました。周りにツワブキの花は、すごくたくさんあるのに、明らかにキタキチョウを狙って飛びたたせたようです。こういうこともあるんですね。
この記事のURL | チョウ・ガ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ