マルタンヤンマの羽化
- 2017/08/06(Sun) -
170627marutan8040.jpg

170627marutan8093.jpg

ちょうど1か月ほど前のある日の午前2時頃に出会った、マルタンヤンマの羽化。
本当は、朝日の下で羽化しているといった写真を撮りたいのですが、夏に羽化するヤンマの仲間は深夜に羽化して、夜明け前に飛び立ってしまうことが多く、マルタンヤンマに限らず、そのような写真は、まだ撮れていません。
でも、深夜に写真のようなシーンに出会うと、やっぱり、宝物を見つけた気がしてうれしいです。
スポンサーサイト
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
少年とムカシヤンマ
- 2017/05/30(Tue) -
170514mukashiyanma6042.jpg
見つめあう少年とムカシヤンマ。
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シオヤトンボの産卵
- 2017/05/26(Fri) -
170507sioya5931.jpg
前々回のタベサナエの記事と同じ池での、シオヤトンボの産卵。
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
タベサナエ
- 2017/05/20(Sat) -
170507tabe5953.jpg
タベサナエは、うちの近くではコサナエ属のうち一番よくみられる種類ですが、よく考えてみるとオスどおしの争いとか産卵とかの写真がないということで、岐阜県中濃地方の公園にある池にタベサナエを撮影に行ってきました。
ここは、小さな池(昔は休耕田?)が並んでいて、遊歩道とあぜ道みたいな道が池を囲んでいるのと、個体数も多いので、近づきやすく飛翔写真を撮りやすいかなと思っていましたが、結果はその通りになりました。
この写真は、2匹のオスが縄張りをめぐって争っていた時に撮影したもので、結果はその一方しか映りませんでしたが、まあよしです。

170507tabe5938.jpg
こっちは産卵に来たメスです。公園の池なので中に入れないので、産卵中の卵が写るポジションというわけにはいきませんでしたが、公園でカエル探し中の親子をバックに撮影できました。
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オグマサナエ
- 2017/05/14(Sun) -
170507oguma5846-1.jpg
メスを待つオグマサナエ♂
池の縁には板根?があり、その上がいいポイントみたいでした。いい場所はオスどおしの奪い合いになっていました。しかし、僕が見ていた小1時間の間にはメスは来ず。残念。
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ