スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヒメボタル
- 2013/07/04(Thu) -
130701himebotaru0111.jpg
岐阜県関市にヒメボタルを見に行ってきました。
このホタルは陸生のホタル(森のホタル)で、幼虫は巻き貝などを食べているようです。この場所には、毎年1回は通っているのですが、初めて他の撮影者にお会いしました。
こちらは後から現場着でしたし、電気つけられないので、こそこそと農道の奥に行き撮影しました。
この写真は、ニコンD90で、ISO3200、絞り開放、2分間の露光で撮影したものです。
何枚かの写真を重ねて1枚の写真にというのも、やるつもりですが、アップするのが遅くなってしまうので、この1枚にしました。
スポンサーサイト
この記事のURL | ホタル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒメボタル
- 2012/06/25(Mon) -
120606himebotaru0233.jpg

岐阜県笠松町の木曽川河川敷で撮影したヒメボタルです。約15分間にヒメボタルが飛んだ光跡が写っています。
短い間隔で、パッパッパッと明滅するので、写真では、オレンジ色の丸が続くことになります。
対してゲンジボタルは、3~4秒光って消えてを繰り返すので、写真では、光が糸のように伸びて写ります。
(ゲンジボタルの光跡)
写真を撮りに行ったのは、6月上旬の後半で、濃尾平野のヒメボタルの発生ピークは過ぎた頃だったこともあってか正直見た数は多くありませんでした。光る時間が真夜中なので、この撮影に行って、別の目的で昼の撮影に行って仕事に行って、正直疲れ倍増ですが、きれいな光を見ることが出来てよかったです。

0529hemebotaru0075.jpg

ヒメボタルは、体長1㎝ほどの小さなホタルです。
この記事のURL | ホタル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゲンジボタル
- 2011/06/16(Thu) -
110612genji0361.jpg
日中、アカメガシワの葉の裏で休んでいるゲンジボタルです。ゲンジボタルは、言うまでもなく夜行性の昆虫で夜に光りながら活動しますが、昼間はこうやって休んでいます。

0614genji0004.jpg
こちらは、ゲンジボタルの飛んだ光跡を、シャッターを30秒開けて撮影したものです。
この写真は数年前に撮影したもので、本当は複数枚を重ねて1枚の写真にするつもりなのですが、時間が無く何年もほったらかしです・・・
最近、ホタルの撮影に行くことが随分減りましたが、蝶の採集から昆虫写真撮影に切り替えた頃(当時はポジフィルムを使っていた)、毎日のようにゲンジボタルの撮影に行っていたことを、古い写真を見て思い出しました。
なかなか、ホタルの写真で自分のイメージと合うものが撮れていませんが、是非、ホタルの飛ぶ風景は、子ども達にも引き継いでいきたいと思っています。
この記事のURL | ホタル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。