コウライウグイス
- 2017/09/04(Mon) -
_DSC0200.jpg
                                                                     子供撮影
8月中旬頃から、岐阜でコウライウグイスが見られるようになって、鳥好きの子供を筆頭に家族で何度も見に行きました。
コウライウグイスは大陸に生息する鳥で、日本では稀な旅鳥のようです。
9月に入った今でも見られますが、なかなか見える場所に出てきてくれないため、撮影がままなりません。
写真は、8月下旬に撮影した1枚。
黄色くてきれいですね^^
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ライチョウ
- 2017/08/22(Tue) -
_DSC9485.jpg
鳥好きの子供のために、夏休みに富山県の立山にライチョウを探しに行ってきました。
どこで観察されているか事前に情報を入れて行ったものの、「見たよ!」という複数の方とお話しするも、なかなか見つからず焦りも出てきていた頃、みくりが池近くで食事中のメスをようやく発見。
うれしかったというかほっとしました^^

_DSC9568.jpg
しばらく撮影していたら、飛び去って行ったところを撮影。こちらは子供がシャッター押した写真です。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サンコウチョウの子育て
- 2017/07/27(Thu) -
170611sankoutyou7633.jpg
また、1か月前の写真ですみません。。
美濃地方のある場所で、ギフチョウの幼虫の写真を撮っていた時に、たまたま話しかけてこられた鳥屋さんに、「近くにサンコウチョウの巣があるから行ってみたら」と言われて、それらしき場所を探すものの、全然見つからず。
日を改めて出直して、眼を皿のようにして探してようやく見つけました。
木々に紛れて、大変見つけにくかったです。
でも、黒紫のボディーに、水色アイリング、長い尾羽のオスは、鳥専門ではない僕からしても、見るとワクワクする鳥です!
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サンコウチョウ
- 2016/07/22(Fri) -
160515sankoutyou5597.jpg
サンコウチョウは、台湾からフィリピンに分布し、夏鳥として日本に飛来する鳥(らしい)。
鳥のことは詳しくないので(^^;
5月に、鳥好きな子供と一緒に岐阜市北部の雑木林に行って撮影しました。
サンコウチョウを狙う高価なカメラとレンズを持ったカメラマンがいっぱいで、少し気後れしてしまう笑
でも、見ることが出来て写真も撮れてよかったです。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ガの幼虫を捕らえたリュウキュウシジュウカラ
- 2016/07/16(Sat) -
160504ryukyuushijyuukara5439.jpg
沖縄旅行で、今帰仁村に泊まった時、宿の前にあった大木のうろに、リュウキュウシジュウカラの巣があり、親鳥が餌を運んできては、飛び立っていました。
カメラを構えて、しばらく待っていると、スズメがの幼虫?を銜えた親鳥が戻ってきました。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ