FC2ブログ
アズマヒキガエルの繁殖行動
- 2019/04/11(Thu) -
3210771.jpg
アズマヒキガエルは、岐阜市及びその周辺では生息環境の悪化などから減少しており、現在も見られるのは一部の池のみとなっているようです。当地では、保護に向けた取り組みも始まっており、3月下旬には観察会が開催され、コイ除けの防護ネットの設置も行われています。
私も観察会に参加し、その時には、繁殖行動も見られました。写真は、抱接中のペアに別のオスが近寄ってきたところ。

3210773.jpg
その後、後から来たオスはペアの上に乗っかかりますが、

3210774.jpg
ペアのオスに蹴り飛ばされ

3210775.jpg
ひっくり返されました!
スポンサーサイト



この記事のURL | カエル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
見つめる眼(ウシガエル)
- 2012/10/07(Sun) -
120802ushigaeru0537.jpg

この夏のある日の夜明け前、岐阜県笠松町の池で、トンボの羽化個体を探して、ウェダーを履いてヘッドライトをつけながら池の中をジャブジャブと歩いていたら、岸に光る二つの眼。
よく見るとウシガエル。
鳴き声を聞いたり、ちょっと遠い距離(数m)をおいて見つけることはあっても、ばったり至近距離で合うことはほとんど無いので、そういう意味ではちょっと珍しいことだなぁと思いました。
(ウシガエルは)普段なら敵が来ると池に逃げたいのに、僕が池の中からバシャバシャと現れ、逃げ場が無く、しばしご対面ということになったのかしらん?
この記事のURL | カエル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏の忘れもの ~ツクツクボウシの羽化殻~
- 2011/02/05(Sat) -
101223tsukutsuku0647.jpg

岐阜県各務原市で冬の虫たちを探しているときに見つけたツクツクボウシの羽化殻です。ちょうど、逆光になっていて宝石みたいにきれいでした。

当然、この殻の持ち主?だったツクツクボウシは、暑い夏の終わりに羽化してきて、しばらくして死んでしまったのでしょうが、冬になっても殻だけが残っていました。
この記事のURL | カエル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |