岐阜公園のクマゼミとポケモンgo
- 2016/08/17(Wed) -
_DSC8243.jpg
先週末、岐阜公園近くに行く用事があったので、数年ぶりに岐阜公園のトチノキについているアブラゼミの抜け殻を撮りに行ってきました。その時と同じようにトチノキにはたくさんの抜け殻がついていました。ただ、違うのは公園の状況でした。

_DSC8271-1.jpg
岐阜公園は、岐阜市内ではポケモンgoの聖地ともいえる場所だとは聞いていましたが、行ってびっくり!
35℃近いというのに、視界に入るだけで100人は軽く、200人、ひょっとしたら300人くらいいるのかな?というくらい、めちゃたくさんの人がポケモンgoのために集まっていました。
その人だかりの中の1本のケヤキにクマゼミが止まっていました。で、クマゼミとポケモンgoをやっている人達を撮りました。

僕が撮影していた小一時間で、僕が撮ってたセミやセミの抜け殻に気が付いたのは、カップル1組のみ。あとの皆さんはずっ~と
スマホとにらめっこ。
そういう僕も、実はポケモン捕まえていましたし、ポケモンgo面白さもよくわかりますが、スマホの画面以外のリアルな世界にも目を向けてもらえるとうれしいな~と思った1日でした。
スポンサーサイト
この記事のURL | セミ・カメムシ・ウンカ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
クヌギカメムシの孵化
- 2016/03/24(Thu) -
160303kunugikameP3030069.jpg
今月初めに名古屋市名城公園で撮影したクヌギカメムシの孵化です。2月下旬~3月上旬ころ、公園のコナラなどに産み付けられた卵隗から、続々と孵化が始まります。
幹の割れ目に産卵されていることと、小さいこと(撮影が簡単でなかったのと、どういう状況か確認しにくい)から、これまで真正面からの撮影は記憶にないのですが、接写で拡大できるコンパクトデジカメ(オリンパスTG-3)のおかげで、この1枚が撮れました。
このシーンを見ると、今年のシーズンの始まりを感じます!
この記事のURL | セミ・カメムシ・ウンカ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪の名古屋城とクヌギカメムシの卵
- 2016/01/21(Thu) -




ずっと暖かい日が続いていたのに、急激に寒くなって寒さが身にしみます。1月19日朝は!名古屋市内でも9㎝の積雪となり、晩秋にクヌギカメムシが見られた林も雪景色となっていました。
秋に、たくさんの卵をお腹に抱えたメスが産卵していた樹皮を見てみたら、産卵を終えて、お腹ぺったんこになったメスの死骸がぶら下がっていました。でも、その横には卵塊が複数あり命は繋がれているようでした。


クヌギカメムシを見てから、雪の名古屋城を撮ってきました。雪降るとカッコいい!


最後は整列したカワウです。なんか面白いですね♪
この記事のURL | セミ・カメムシ・ウンカ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
休耕田の朝
- 2014/07/01(Tue) -
140601hosoherikamemushi0226.jpg
半月ほど前、以前モートンイトトンボがたくさんいた休耕田に行ったのですが、休耕田の中に溝が掘ってあって土が乾いてしまっていて、お目当ては見られず。
仕方なく、早朝の朝露がおりた休耕田のいきものを撮影していました。
こちらはホソヘリカメムシ

140601koganegumo0244.jpg
コガネグモ
この記事のURL | セミ・カメムシ・ウンカ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ツノアオカメムシ
- 2013/10/12(Sat) -
130929tsunoaokame0241.jpg
ツノアオカメムシは、体長2㎝ほどで、緑色の金属光沢をした山地性のカメムシ。
カシワスカシバを探しに東濃に行ったときに見つけました。
マクロレンズで撮影。

130929tsunoaokame0264.jpg
こちらは、太陽をバックに魚眼レンズとストロボを使って、下から見上げて撮ったもの。
この記事のURL | セミ・カメムシ・ウンカ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ