fc2ブログ
シデコブシの開花
- 2022/03/28(Mon) -
P3200751.jpg
東海地方の湿地に見られるシデコブシ。3月中旬に自生地を訪れたら、つぼみが膨らみ、開花が始まったころでした。
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アズマヒキガエル
- 2022/03/27(Sun) -
_3140045.jpg
3月中旬の雨の後の夜、アズマヒキガエルが産卵のために集まる池に行ってきました。
私の住んでいる地域では、生息地が減ってしまい、行く末が案じられるアズマヒキガエルですが、地域での保全活動もあって、この池では、今年もカエルたちが多くみられました。
写真は交接中のペア。


_3190045.jpg
1枚と同じペア。水中に潜って潜んでいるところを、地上から弱くライトで照らして撮影しました。
この先この場所で、ずっと、このカエルが見られますように!
世の人たちにも生物や命について、関心を持ってらえて、他者をいたわる気持ちを持つ人が増えますように!
偉そうなことが言える立場ではありませんが、今の世界の状況を見てそう思います。ほんの少しの小さなこと、自分の周りだけかもしれないけど、ほんのちょっとだけでもいい世界になってほしいと思いながら、カエルを見ていた夜でした。


この記事のURL | カエル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウメの花にやってきたテングチョウ
- 2022/03/26(Sat) -
P3100501.jpg
京都御所には、梅園があります。2月が寒かったこともあり、3月になってから梅の花が次々に咲いています。ウメの花には、ハナアブの仲間、ニホンミツバチなどが訪れていました。冬を越したテングチョウも梅の花を訪れていました。春到来ですね!
この記事のURL | チョウ・ガ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クモの冬虫夏草
- 2022/03/08(Tue) -
_1100181 (2)
1月上旬に、岐阜県美濃地方の河川上流域で見つけたクモの冬虫夏草。
種類はよくわかりません。
川にセリ出た大きな岩の裏側についていて、菌に侵された生き物とはわかったのですが、しばらく何だかよくわかりませんでした。しばらく見ていて体長約5㎝のクモだと認識できました。
このクモの真下は川が流れていて、この場所まで誘導されたのかなとも思いました。本当のところはわかりませんが。
なかなか貴重なものを見ることが出来ました!
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
吹雪の琵琶湖のコハクチョウとオオヒシクイ
- 2022/01/02(Sun) -
_C310313.jpg
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

                         令和4年元旦

吹雪の中のコハクチョウとオオヒシクイです。
                                      撮影日 2021年12月31日
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ